10月刊行のミリタリー書籍【10/11更新】

10/1 まけた側の良兵器集I 完全改訂版

[著者]こがしゅうと
[出版社]イカロス出版   [定価]1,980円(税込)
[仕様]B5判、186ページ [ISBN]978-4802209243
[概要]ミリタリー・コミック界の革命児こがしゅうと氏が、「まけた側」の兵器を精密イラスト&軽妙コミックで熱血解説しまくる「まけた側の良兵器集」。長らく絶版になっていた伝説の一冊が、大幅にリニューアルして登場します!

10/1 輸送潜水艦 伊号第361型列伝──命を繋いだ12隻の航跡

[著者]吉野泰貴
[出版社]大日本絵画   [定価]4,730円(税込)
[仕様]AB判、224ページ [ISBN]978-4499233033
[概要] 日本海軍が太平洋戦争中に輸送任務用に建造したのが「丁型」と呼ばれる12隻の伊号第361型潜水艦でした。大戦末期となる昭和19(1944)年に続々と竣工したこれらの潜水艦は、太平洋の各地の島々に孤立した日本陸海軍部隊に食料や弾薬を送り届け、一部は人間魚雷「回天」の母潜となり、攻撃任務に就きました。本書では同型艦12隻の活躍を1艦ずつ紹介し、その乗員たちが時には自らの命と引き換えに同胞を救った歴史を現代に伝えるものです。

10/2 『ドイツ海軍興亡史──創設から第二次大戦敗北までの人物群像

[著者]谷光 太郎
[出版社]芙蓉書房出版     [定価]2,530円(税込)
[仕様]A5判、180ページ [ISBN]978-4829507995
[概要]陸軍国だったドイツが、英国に次ぐ大海軍国になっていった過程を、ウイルへルム2世、ティルピッツ海相、レーダー元帥、デーニッツ元帥ら指導者の戦略・戦術で読み解く。
ドイツ海軍の最大の特徴「潜水艦戦略」についても詳述。

10/3 海上自衛隊レジェンドブック 完全永久保存版超豪華本

[著者]古庄幸一(編集・監修)
[出版社]国書刊行会   [定価]19,800円(税込)
[仕様]A4判、256ページ [ISBN]978-4336063243
[概要]海上自衛隊発足からの歴史、海外派遣、リムパック、観艦式の歴史、艦艇部隊や航空部隊、江田島の幹部候補生学校や各術科学校、遠洋練習航海記、現在就役中の主要な艦艇と航空機の紹介などに加えて、元海幕長やレジェンドOBの貴重なインタビューコラムを交え、海上自衛隊全面協力で誕生した超豪華本!

10/5 『自衛隊警務隊逮捕術

[著者]荒木 肇、陸上自衛隊小平学校
[出版社]並木書房     [定価]1,980円(税込)
[仕様]136ページ [ISBN]978-4890634026
[概要]陸海空自衛隊の警務科職種の全教育を担う小平学校の協力を得て、知られざる警務科の任務と逮捕術を初めて公開する!

10/5 『世界の軍旗図鑑

[著者]苅安 望
[出版社]えにし書房  [定価]11,000円(税込)
[仕様]B5判上製、176ページ  [ISBN]978-4908073786
[概要]日本旗章学協会会長の最新刊。軍に関係した旗章を網羅した貴重な1冊

10/6 『中国の産業スパイ網──世界の先進技術や軍事技術はこうして漁られている

[著者]ウィリアム・C・ハンナス(著)、ジェームズ・マルヴィノン(著)、アンナ・B・プイージ(著)、玉置 悟(訳)
[出版社]草思社  [定価]1,430円(税込)
[仕様]文庫判、448ページ  [ISBN]978-4794224767
[概要]知的所有権の世界最大の違反者である中国による盗用の実態を、中国の状況に通暁する専門家チームが詳細に分析した警告の書!

10/8 『きみの大逆転──ハワイ真珠湾に奇蹟が待つ

[著者]青山 繁晴
[出版社]ワニブックス        [定価]1,320円(税込)
[仕様]新書判、352ページ [ISBN]978-4847061578
[概要]2015年に出版された著者の名著、『青山繁晴の「逆転ガイド」』に書き下ろしの新章を加え、オールカラーで待望の新書化。
ハワイの真珠湾には、私たちの、「真珠湾攻撃は卑怯だったと勝者アメリカに怒られている」という思い込み、「負けたから勝った側の言うとおりにしなければいけない」という刷り込みを「大逆転」する奇蹟が待っている。

10/10 『日本海軍潜水艦図鑑(DIA Collection)

[出版社]ダイアプレス
[定価]1,100円(税込)
[ISBN]978-4802306867
[概要]艦隊決戦、通商破壊、隠密輸送、水偵搭載…様々な任務に対応する日本の潜水 艦、全241隻+αを完全網羅!超小型の特殊潜航艇から史上最大の潜水空母まで、 余すことなく収録!大迫力の模型と貴重な写真付きで分かりやすく紹介!解説本 の決定版!歴史解説として、日本海軍潜水艦10大決戦を特集。日本の潜水艦は如 何にして戦い、そして戦果を上げたのか。その他、米潜水艦ボーフィン体験搭乗 記、現代に伝える日本潜水艦の遺構・施設紹介など。

古田 和輝 (著), ダイアプレス, 2020年10月10日, ISBN:978-4802306867

10/12 第二次大戦イタリア軍用車輌 (WAR MACHINE REPORT No.95)

[出版社]アルゴノート   [定価]2,550円(税込)
[仕様]120ページ [ASIN]B08KH3TH8X
[概要]イタリアは古くから戦車や軍用車輌の国産し、独特のフォルムを持つ車輌を生み出しました。第二次大戦に登場した駆逐戦車や装甲車にスポットを当て、当時の記録写真や図版で紹介します。

アルゴノート, 2020年10月12日, ASIN:B08KH3TH8X

10/15 『近代戦争論(シリーズ戦争学入門)

[著者]リチャード・イングリッシュ(著)、矢吹 啓(翻訳)
[出版社]創元社  [定価]2,640円(税込)
[仕様]四六判、200ページ  [ISBN]978-4422300788
[概要]近代戦争の諸側面について、歴史学、政治学、経済学、神学、心理学などさまざまな観点から考察した入門書。
近代戦争の定義から、戦争の原因、戦いの動機、戦争終結に至る経緯、戦争の遺産まで多角的に検証。
近代戦争の起源と展開、戦争のダイナミクス、現在の動向がわかる1冊。

10/16 『ヴィジュアル版 世界特殊部隊大全──部隊・装備・戦術

[著者]リー・ネヴィル(著)、村上 和久(翻訳)
[出版社]原書房  [定価]5,280円(税込)
[仕様]A5判、440ページ  [ISBN]978-4562057986
[概要]テロをはじめさまざまな紛争の最前線にある世界の特殊部隊について、その歴史から設備・装備や展開、戦術・戦闘にいたるすべて一冊に。最新情報をもとに構成、フルカラー写真満載の総合百科。

10/16 『ここまでできる自衛隊──国際法・憲法・自衛隊法ではこうなっている

[著者]稲葉義泰
[出版社]秀和システム  [定価]1,760円(税込)
[仕様]四六判、352ページ  [ISBN]978-4798063348
[概要]現実的にバランス良く、「法」の観点から解説する自衛隊の入門書が登場! (1) 若年層でも(=だれでも)わかるやさしい日本語で、(2) 国際法・憲法・自衛隊法というバランスの取れた現実的な視点から、自衛隊の活動の根拠と範囲(ここまでできる!)を解説します。

10/23 『JAPAN AIR SELF DEFENSE FORCE 航空自衛隊戦闘機カレンダー2021

[出版社]ジーウォーク  [定価]1,500円(税込)
[仕様]A4判  [ISBN]978-4867170892
[概要]

ジーウォーク, 2020年10月23日, ISBN:978-4867170892

10/29 『ハンドガンの撃ち方 最新拳銃射撃術(ホビージャパンMOOK 1039)

[出版社]ホビージャパン  [定価]1,980円(税込)
[仕様]A4判  [ISBN]978-4798623405
[概要]銃器の本場、アメリカにおける最先端のハンドガン射撃テクニックをHow to形式で解説! アメリカ在住のアームズマガジン銃器ライターSHINが、実銃を用いて最新のハンドガン射撃テクニックを解説します。アメリカにおいて射撃の基本となっている現行のNRA(全米ライフル協会)の射撃教本をもとに、ハンドガンの構え方、狙い方、トリガーの引き方といったテクニックから、安全管理、メンテナンス、構造解説などにいたるまで網羅。リアルなガスブローバックハンドガン(現在エアガンの主流となっている)を所持しているエアガンユーザーはもちろん、実銃を扱う射手の参考書にもなるレベルの内容となっています。

10/28 『海上自衛隊「あたご」型護衛艦 増補改訂版(新・シリーズ世界の名艦)

[出版社]イカロス出版  [定価]1,980円(税込)
[仕様]AB判  [ISBN]978-4802209281
[概要]

10/29 とことんわかる! 艦艇入門講座

[著者]井上 孝司
[出版社]イカロス出版   [定価]1,980円(税込)
[仕様]A5判 [ISBN]978-4802209441
[概要]「J Ships」の連載「艦艇用語の基礎知識」の単行本化。全面見直し・リライトをかけた上で新規加筆も実施し、可能な限り単語の英訳を入れてあるとのこと。

河森正治 (著), SBクリエイティブ, 2020年11月7日, ISBN:978-4797397185

10/31 『X 未踏のエンベロープ──航空自衛隊TPC創設50周年記念写真集

[著者]徳永克彦(著), 武田賴政(編集)
[出版社]ホビージャパン  [定価]8,690円(税込)
[仕様]A4変型  [ISBN]978-4798622347
[概要]航空自衛隊岐阜基地の飛行開発実験団に試験操縦士課程(TPC)が創設された1969年。以来50年、数多くのテスパイロットが誕生した。
未知の飛行領域(エンベロープ)に挑む彼らの姿と、F-4EJ、F-15J、F-2A/B、C-1、C-2等すべての初号機など、レアな航空機による堂々の異機種編隊を完全収録!
撮影期間1年以上、かつてない豪華写真集の登場だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)